外国人に大好評!二条城の夜桜見物

外国人に大好評!二条城の夜桜見物

京都市中京区二条通堀川西入二条城町にある、二条城は江戸時代に造営された日本の城で世界遺産にも指定されています。1994年に古都京都の文化財、として登録されました。内部の見学ができ、じっくりと各部屋を見て回る事が出来ます。美しく整備された庭園には山桜、サトザクラ、八重桜に枝垂れ桜など200本を超える桜が植えられていています。毎年桜の開花時期には桜祭りが開催され、夜にはライトアップがあり、その幽玄な雰囲気を堪能する事が出来ます。

 

春に行くのがオススメな理由

桜祭りが開催されていて、美しく手入れされた桜を素晴らしい世界遺産の二条城とともに堪能できるというのは、春の時期しかありません。二条城と桜のコントラストは昼も素晴らしいですし、ライトアップされて幻想的な雰囲気の夜も素敵です。

春に行った体験談

結婚してすぐに夫と行きました。夫は外国人なので神社仏閣に興味があるのですが、夫の国では桜は咲かないので桜の花の美しさと繊細な色合いに感動していました。昼間にあまりに感動していたので夜のライトアップ見物にも出かけたのですが、昼間とはまた違った雰囲気と、その荘厳な雰囲気に魅了されていました。実は前日に円山公園の花見にも行ったのですが、桜の木の下で飲んで騒いでいるといった雰囲気が好きではなかったそうで、二条城の夜桜見物は彼の初めての日本滞在のハイライトとなったようです。