くりはま花の国で花畑散策を楽しみました。

京急久里浜駅から徒歩20分程の立地にあります。徒歩の場合は入場無料で、駐車場代は別途かかります。花畑が高台にあるため、海から吹き上げる風が通り抜けて心地良いです。SL型ミニバスが園内を循環しており、上り坂だけでも乗車出来ます。園内上部の山肌近くにアスレチック・プール・バーベキュー場があり、ファミリー向けのレジャー施設が充実しています。芝生エリアへの弁当の持ち込みが可能です。メインの花畑は四季を通して花が絶え間なく咲いており、春のポピー祭り・秋のコスモス祭りの眺めが壮観です。

春に行くのがオススメな理由

ポピーの開花時期と重なり、赤とピンクの花に一面覆われた丘でメルメン気分を味わえるからです。園内の起伏が激しいため、花畑や遊戯施設を歩いて見て回るとかなり疲れますが、春先の気候であればさほど汗をかかず快適に観覧出来るからです。

春に行った体験談

4月末に初訪問しました。ポピーの開花はまばらでしたが、丘の中腹でポピー・ネモフィラ・菜の花が混じり咲き、赤青黄のコントラストが見事でした。写真を撮ったり花の匂いを嗅いだりしながら、30分程かけて花畑の中を登りました。疲労度は軽いトレッキングと同じ位で、スニーカーと帽子が欠かせないと感じました。園の西側にあるガーデンレストランは眺望が良く、風向きによっては潮の香りもして清々しかったです。昼食に注文した花の国パスタには、園内で栽培されたバジルがふんだんに使われ、爽やかな後味が印象的でした。今度は秋頃、レジャーシートと弁当を持参してコスモス祭りをゆっくり見に行きたいです。